CL初戦のベストイレブンを英メディア独自選出 メッシやベイルと肩を並べたのは…

英メディア選出、CLグループステージ初戦ベストイレブン【画像:Football ZONE web】
英メディア選出、CLグループステージ初戦ベストイレブン【画像:Football ZONE web】

ロナウドが一発退場となるなど波乱の幕開けのなか、多彩なメンバーが顔を揃える

 欧州最強を決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)がついに開幕し、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが一発退場となるなど、波乱のスタートとなった。英サッカー専門メディア「Squawka」が開幕節のベストイレブンを選出。ハットトリックを達成したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらが選ばれた。

【PR】グループステージもそろそろ終了。CL・EL決勝トーナメントが始まりますよ!配信見るならDAZNで!

 ベストGKにはシャルケのドイツ人GKラルフ・フェアーマンが選出。ポルト戦(1-1)ではPKストップを披露するなど、傑出したパフォーマンスを披露した。

 4バックの右SBには、パリ・サンジェルマン(PSG)戦(3-2)でチーム最多のタックル数を叩き出したリバプールのイングランド代表DFアレクサンダー・アーノルド、CBにはアトレチコ・マドリードの守備の中心としてモナコ戦(2-1)の勝利に貢献したウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスが選ばれた。またもう一人のCBと左SBには、AFKアテネ戦(3-0)で無失点試合を達成したアヤックスのオランダ代表DFフレンキー・デヨングとアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコが選ばれている。

 中盤は3枚。PSG戦で献身的なプレーを90分間披露したリバプールの元イングランド代表MFジェームズ・ミルナー、ヤングボーイズ戦(3-0)で2ゴールを奪ったマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ、マンチェスター・シティ撃破の立役者となったリヨンのフランス代表FWナビル・フェキルが選出されている。

 アタッカー陣は、レアル・マドリードとバルセロナの名門から選出。右ウイングにはCL18得点目を奪ったレアルのウェールズ代表FWギャレス・ベイル、左ウイングには鮮やかなターンからゴールを奪ったバルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレが入り、最前線にはCL史上最多となる8度目のハットトリックを記録したバルセロナのメッシが選ばれている。

 第1節から興味深い試合ばかりだったCLは、第2節にどんなドラマが生まれるのだろうか。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング