「最初のエクスタシー」「衝撃が火花散らす」 インテル主将の超絶ボレー弾に海外脚光

CL開幕戦で圧巻のダイレクトボレー弾を叩き込んだイカルディ【写真:Getty Images】
CL開幕戦で圧巻のダイレクトボレー弾を叩き込んだイカルディ【写真:Getty Images】

イカルディがダイレクトボレー弾でインテルを逆転勝利に導く

 インテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディは、現地時間18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦で圧巻のダイレクトボレー弾を叩き込み、勝利に貢献。海外メディアも逆転劇を導いたスペクタクルな一撃に賛辞の言葉を送っている。

 インテルはCLグループステージ第1節で、トットナムと本拠地で対戦し、試合終盤の2ゴールで2-1と逆転勝利を収めた。ドラマチックな逆転劇を呼び込んだのは、主将でエースのイカルディだった。

 後半8分にトットナムのデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンに先制点を奪われ、敗色濃厚となっていたインテルが息を吹き返したのは同41分。左サイドからマイナス気味に上がったクロスを、ペナルティーエリア手前で待ち構えていたイカルディがダイレクトで右足を振り抜く。アウトサイドにかかった強烈なシュートはゴール左に突き刺さった。

 この同点弾で勢いに乗ったインテルは同アディショナルタイム2分、CKからウルグアイ代表MFマティアス・ベシーノがヘディングシュートを決めて土壇場で逆転。海外メディアは、劇的勝利の立役者となったイカルディのスーパーゴールにスポットライトを当てている。

 英紙「デイリー・メール」は「イカルディの衝撃が火花を散らす」と見出しを打って特集。シュートモーションについては「彼は体のバランスを意識しながら足の位置を調節した」と説明し、「相手GKフォルムが金切り声をあげるような最高にスイートなボレーを叩き込んだ」と表現している。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング