英誌選定「CLでブレイクスルー期待の若手トップ10」 “二世選手”や超新星が目白押し

(左から)ユスティン、フォデン、テリエ、サンチョ、ティモシー・ウェア【写真:Getty Images & AP】
(左から)ユスティン、フォデン、テリエ、サンチョ、ティモシー・ウェア【写真:Getty Images & AP】

元オランダ代表FWクライファートと元リベリア代表FWウェアの息子たちがランクイン

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)が開幕し、今季も欧州最高峰の舞台で頂点を目指した熾烈な戦いが始まった。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」は、大会の開幕に合わせて「今大会でブレイクスルーが期待される若手トップ10」のランキングを選定した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 昨季のCLでは、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが自身の価値を証明するパフォーマンスを披露したが、今季はどんな若手がスターダムをのし上がってくるかは注目の一つだ。今回のランキングでは21歳以下の選手を10人選出しており、多彩な顔ぶれが揃った。

 6位以下で注目したいのは、二人の“二世選手”だ。アヤックスでCL制覇を経験し、バルセロナなどで活躍した元オランダ代表FWパトリック・クライファートの息子であるユスティン(8位)は、アヤックスでのリーグ優勝を提げて今季からローマに移籍。セリエAでは先日重要なアシストを記録しており、CLでの活躍も大いに期待されている。

 7位には、“リベリアの怪人”と呼ばれた元リベリア代表FWジョージ・ウェアの息子であるアメリカ代表FWティモシー・ウェアがランクイン。PSGに所属する18歳のストライカーは、プレシーズンでも素晴らしい活躍を見せている。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング