情熱家クロップvs戦術家トゥヘル、元ドルトムント因縁対決に注目 「温かな抱擁が…」

(左から)リバプールのクロップ監督、PSGのトゥヘル監督【写真:Getty Images】
(左から)リバプールのクロップ監督、PSGのトゥヘル監督【写真:Getty Images】

CLグループステージ開幕戦で好調なリバプール対PSGのビッグゲームが実現

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)本選は現地時間18日に開幕する。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが加入したユベントス対マンチェスター・ユナイテッドの“新旧所属クラブ対決”をはじめ注目カード目白押しだが、ある“因縁”を持つ昨季準優勝のリバプールとパリ・サンジェルマン(PSG)の一戦が海外メディアで取り上げられている。

 ユルゲン・クロップ監督体制4年目を迎えたリバプールは今季、リーグ戦無傷の開幕5連勝で首位に立る。今夏にブラジル代表GKアリソンら大型補強を敢行するとともに、「ゲーゲン・プレス」がチーム全体に浸透しており、優勝争いに向けて好スタートを切った。

 一方、今季からPSGで指揮を執るトーマス・トゥヘル監督も、就任1年目でクラブ史上初の開幕5連勝を飾る快進撃を披露。エースのブラジル代表FWネイマールを左ウイングではなくトップ下で起用する戦術がはまるなど、早速手腕を発揮している。

 そんな両者は現地時間18日、CLグループステージ第1節で激突する。クロップ監督は2008年から7年間ドルトムントを指揮し、トゥヘル監督はその後任を2年間務めた人物。15年にはUEFAヨーロッパリーグ準々決勝(リバプール対ドルトムント)で敵として相見え、合計スコア5-4の壮絶な打ち合いを演じた過去がある。

 フランス紙「ル・パリジャン」も「クロップ対トゥヘルがすぐそこまで来ている」と特集。「キックオフ前には温かな抱擁が交わされることは間違いない」と、ドルトムントを湧かせた情熱家と戦術家の再会に注目している。

 リバプールとPSGが入ったグループCにはセリエAの強豪ナポリも同居しており、決勝トーナメント進出を懸けた白熱の争いが予想される。開幕戦にして実現するこのビッグゲームは世界中の視線を集めることになりそうだ。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング