「みんなの魂が燃えていた」 小笠原、遠藤…“黄金世代”の豪華4ショットが実現

(左)鹿島アントラーズMF小笠原と(右)ガンバ大阪MF遠藤【写真:Getty Images】
(左)鹿島アントラーズMF小笠原と(右)ガンバ大阪MF遠藤【写真:Getty Images】

G大阪OBの播戸が“宮本ガンバ”の初陣を現地観戦 同じ“黄金世代”と懐かしの再会

 J2大宮アルディージャから今季J3・FC琉球へ移籍した元日本代表FW播戸竜二が自身の公式インスタグラムを更新。“黄金世代メンバー”たちとの4ショットを公開し、往年のファンから「なんと懐かしい!!」「仲間がいるって素晴らしい」など反響が巻き起こっている。

【PR】DAZNチャレンジで大津祐樹&山中亮輔コンビが打ち出した画期的なアイディアとは?!

 播戸は1998年にG大阪でプロデビューを飾り、コンサドーレ札幌やヴィッセル神戸を経てG大阪に復帰。2006年から2009年まで在籍し、2007年のナビスコカップをはじめ、天皇杯連覇(08、09年)などを経験。さらに08年にはAFCチャンピオンズリーグを制してアジアの頂点に立った。

 播戸は30日に自身のインスタグラムを更新し、かつて同僚だった元日本代表DF宮本恒靖が新監督に就任したG大阪の新体制初陣を現地観戦したことを報告。「初陣というのは人生で1度だけ。プロになった時からお世話になってるツネが監督になるって事で、これは見に行こうって思いました」と思い立った理由を明かした。

 播戸が28日のJ1リーグ第18節・G大阪対鹿島アントラーズ戦(1-1)を訪れたのには、もう一つの目的があったという。それが「黄金世代の仲間達に会う事」だ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング