日本戦で“低弾道FK”のキンテーロ、今夏の隠れ注目銘柄に!? 移籍金の設定は33億円か

日本相手にグラウンダーFKを突き刺したコロンビア代表MFキンテーロに、レアルなどのビッグクラブが関心を寄せている【写真:Getty Images】
日本相手にグラウンダーFKを突き刺したコロンビア代表MFキンテーロに、レアルなどのビッグクラブが関心を寄せている【写真:Getty Images】

W杯で輝いたコロンビア代表MFに、レアルなどのビッグクラブが興味

 ロシア・ワールドカップ(W杯)が閉幕に近づき、サッカーファンにとっての関心事はW杯で活躍した選手の去就に移りつつある。ビッグネームはもちろんのこと、今大会で活躍した“夏の隠れ注目銘柄”も話題に挙がり始めたが、日本相手にグラウンダーFKを突き刺したコロンビア代表MFフアン・キンテーロも、その一人となっているようだ。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 キンテーロはグループリーグ初戦の日本戦、開始早々に味方の退場で10人となった逆境にもめげず、FKの場面で日本が作った壁の下を通すシュートを放ち、GK川島永嗣の虚を突く一撃をねじ込んだ。またポーランド戦、セネガル戦でもそれぞれアシストを記録。全4試合に先発し、負傷に苦しんだMFハメス・ロドリゲスの穴を埋める以上の役割を果たした。

 そのキンテーロ、現在はポルトからアルゼンチンの名門リーベル・プレートにレンタル移籍中。鼻高々なのは、リーベルのロドルフォ・ドノフリオ会長だ。コロンビアのテレビ局「GOL CARACOL」の取材に対して、こう答えている。

「彼は素晴らしい選手であることを少しずつ証明している。右サイドから確かな視野を確保し、左足で何を起こせるか知っている。まるでリケルメを見るかのようだよ」

 利き足は違うものの、かつて宿敵ボカ・ジュニアーズの絶対的司令塔として君臨したフアン・ロマン・リケルメの名前を持ち出すほどの絶賛ぶりだ。それと同時に、同会長はこのようにも話している。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング