「大人げなくてごめんなさい」 日本代表FW武藤、子供相手に全力プレーで弾丸ゴール

武藤はW杯から帰国後、サッカー教室で子供たちと交流【写真:Getty Images】
武藤はW杯から帰国後、サッカー教室で子供たちと交流【写真:Getty Images】

W杯から帰国後サッカー教室で子供たちと交流「たくさんのパワーと笑顔を貰えました」

 西野ジャパンはロシア・ワールドカップ(W杯)をベスト16で終え、5日に帰国した。選手たちは新シーズンに向けてそれぞれ束の間の休暇を過ごしているが、日本代表FW武藤嘉紀(マインツ)はサッカー教室で子供たちと交流。全力プレーで強烈な弾丸シュートを突き刺す動画を公式インスタグラムで公開し、「大人げなくて、ごめんなさい」と綴った。

 西野ジャパンはグループリーグ初戦で南米の強豪コロンビアを2-1で破ると、続くセネガル戦も粘りを見せて2-2のドロー。最終戦のポーランド戦こそ0-1で敗れたが、フェアプレーポイントの差で3度目の決勝トーナメント進出を果たした。そして16強ではFIFAランキング3位のベルギーを追い詰めながら、一歩及ばず2-3で惜敗。日本史上初のベスト8入りはならなかったものの、勇敢な戦いぶりは世界から称賛された。

 自身初のW杯出場となった武藤はポーランド戦1試合のみの出場だったが、躍進した日本の一員として確かな足跡を残した。帰国から3日が経過した8日、自身の公式インスタグラムを更新。サッカー教室で子供たちと交流したことを報告し、「本当に楽しかった! 子供達からたくさんのパワーと笑顔を貰えました Danke!!」と感想を述べた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング