リバプールサポーターがCL決勝会場のキエフで襲撃され負傷 容疑者2名を逮捕

リバプールサポーターが、CL決勝会場のキエフで襲撃され負傷した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
リバプールサポーターが、CL決勝会場のキエフで襲撃され負傷した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

英地元紙が報道、CL準決勝に続くピッチ外のトラブルが発生

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝は現地時間26日、ウクライナの首都キエフで行われる。史上初の3連覇を狙うレアル・マドリードと対戦するリバプールだが、サポーターが現地で襲撃され負傷したことが明らかになった。英地元紙「リバプール・エコー」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 24日夜に、キエフ市内の飲食店でチームの応援のために現地入りしていたリバプールサポーターが襲撃を受けた。椅子や机を盾にしながら暴行に応戦する動画も、英メディアは紹介している。

 そしてキエフの警察当局は、この衝突で外国人2名が負傷したと発表。決戦の舞台オリンピスキ・スタジアム付近で容疑者2名が逮捕されたという。

 リバプールサポーターは4月のCL準決勝第1戦を前に、対戦相手のローマサポーターから暴行を受ける被害を受けたばかり。被害者は危篤状態となり、殺人未遂容疑などでローマサポーター2人が逮捕される国際問題に発展していた。

 そしてCL決勝直前にも、リバプールサポーターはまたしてもトラブルに巻き込まれてしまった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング