バイエルンDF、怒りの“ハンド写真”公開で賛否両論 「冗談キツい」「これがレアルの怖さ」

マルセロの手にスパイクを装着させた加工写真も拡散

 しかし、ボアテングはキミッヒのクロスがマルセロの左手にヒットした瞬間の写真をアップし、「ペナルティーなし?!? ウソだろ…」と誤審を訴えた。コメント欄では様々な反応が寄せられている。

「このレフェリーは冗談がキツい」
「あの瞬間、審判が三人いて見逃すなんて…」
「これはペナルティーだ」

 審判の判定を問い正す声がある一方で、「足に当たったのさ」とマルセロの左手にスパイクを装着する加工を施して判定を受け入れろと言わんばかりの書き込みをする者がいれば、「UEFAマドリッド」「FIFAレアル」「これがレアルの怖さだ」と世界的ビッグクラブゆえの“見えない力”が働いたのではないかと、皮肉を込めた言葉を発する者もいた。

 疑惑の判定の騒動は、しばらく収まりそうになさそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング