INAC副将・伊藤美紀が描く理想のボランチ像 “挑戦の2018年”に掲げた課題とは?

INACの副主将を務める5年目の伊藤【写真:Football ZONE web】
INACの副主将を務める5年目の伊藤【写真:Football ZONE web】

代表選手不在の間はゲームキャプテンを担当 「自分が引っ張らなきゃいけない」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサは、2019年の女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジアカップに5人の代表選手を送り出した。その間、カップ戦グループ首位に導く立役者の一人となったのが、主将のMF中島依美に代わってキャプテンマークを巻いた5年目のMF伊藤美紀だ。チーム登録メンバーの中で最も小さい身長150センチながら、かつてボランチコンビを組んだ女子サッカー界のレジェンドのプレー像を“自分なりの形”にアレンジするという大きなチャレンジに臨んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 中島、DF鮫島彩、FW岩渕真奈、FW増矢理花、DF三宅史織とアジアカップメンバーが抜けたチームは、アカデミーからトップ登録されたDF毛利美佑(18歳)とMF天野紗(14歳)が早速デビューを飾るなど、文字通り総力を結集させてカップ戦4試合(3勝1敗)を戦い抜いた。伊藤は好調の要因に、チームとしての「切り替え」を挙げる。

「代表選手がいる時といない時で同じことはできないし、選手の特長も全然違う。それぞれの特長を生かした攻め方、守り方があるなかで、それを上手く“変換”できたのかなと思います」

 今季から副将を任され、中島の不在時にはキャプテンマークを巻いた。リーダーとしての自覚を問うと、伊藤は「あまり言葉にするのが得意なほうではないので」と思わず苦笑いを浮かべる。

「(周りに)声をかける回数は増えました。ただ、自分が引っ張らなきゃいけないという気持ちは、どちらかと言えばプレーで示したいなと。守備から入ることは意識していたし、攻撃でも自分が起点になってリズムを作ろうと思っていました」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  2. 48億円愛車「世界で最も高価な1台」 年俸100億円メッシ、“高級カーコレクション”に海外注目「エキゾチック」

  3. 「かっこいい」 南野拓実のモナコ移籍濃厚、新ユニフォーム着用“加工”投稿が話題「全然違和感ない」

  4. 「カッコよすぎる」 久保建英のジャケットコーデ&サングラスに称賛 私服の日本代表4人がオフ満喫「とてもおしゃれ」

  5. 「岳ちゃんの腕かな?」 柴崎岳の妻・真野恵里菜さん、久しぶりの“夫婦休日デート”報告に反響「ラブラブで良かった!」

  6. 「なんて美しい車だ!!!」 名手ベッカム、3000万円超の高級車でご満悦表情に注目

  7. 「な、な、なんと」 吉田麻也、アイドルが偶然遭遇報告で福岡アンバサダーも驚き「まじか」

  8. 「恥知らずな行動」 ソン・フンミンと“大五郎カット”、FIFA公式の合成SNS投稿に非難の声「衝撃的だ」

  9. 森保ジャパン、E-1選手権「国内組招集メンバー予想」 サプライズ候補は6人、“パリ五輪世代”U-21代表戦士も抜擢

  10. 「かっこいい」 松井大輔がイメチェン、散髪後の“ニューヘアショット”にファン「すごくイケおじ」