なでしこ横山&岩渕、“マナドーナ&クミーニョ”2ショット反響「良いね」「最高」

“マナドーナ&クミーニョ”の2ショット写真が、反響を呼んでいる【写真:Getty Images】
“マナドーナ&クミーニョ”の2ショット写真が、反響を呼んでいる【写真:Getty Images】

決勝のオーストラリア戦で豪快弾の横山、大会MVPの岩渕との2ショット写真投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)は20日、2019年女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたAFC女子アジアカップ決勝でオーストラリアと対戦し、1-0の勝利で見事に大会連覇を飾った。決勝点を叩き込んだFW横山久美(フランクフルト)は試合後に自身の公式ツイッターを更新。FW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)との2ショット写真などを投稿し、反響を呼んでいる。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 日本はグループリーグ最終戦でオーストラリアと1-1のドローに終わったが、グループ2位でW杯出場を決めた。オーストラリアと決勝の舞台で再び激突すると、GK山下杏也加(日テレ・ベレーザ)を中心にピンチを凌ぐ。そして0-0で迎えた後半39分、途中出場のFW横山が決勝ゴールを叩き込み、日本が1-0と勝利して大会連覇を飾った。

 横山は公式ツイッターを更新すると「アジア大会優勝気持ちいい~」と喜びを露わにするも、「けどまだまだこれから!」と気を引き締めている。チームメイトたちとの写真とともに、前線でコンビを組んだ岩渕との2ショット写真も投稿。岩渕は今大会MVPを受賞しており、横山も「まなちゃんMVPすご」と賛辞を贈っている。

 横山は解説の松木安太郎氏から「クミーニョ」の愛称で呼ばれ、ファンにも瞬く間に浸透した。一方の岩渕は2008年のU-17女子W杯で3試合2ゴールと活躍し、チームは準々決勝敗退も大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞。圧巻のドリブルや技術を披露したなか、元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナにひっかけて「マナドーナ」と呼ばれるようになった。そんな二人の2ショットに返信欄ではファンからも「最高!」「ぶっちーとのツーショット良いね」の声が上がった。

page1 page2 page3

トレンド

ランキング