なでしこDF清水、歓喜ショット&“21歳2ショット”公開「美人集団」「サイコー」

21歳コンビの清水梨紗と長谷川唯、2ショット写真公開【写真:Getty Images】
21歳コンビの清水梨紗と長谷川唯、2ショット写真公開【写真:Getty Images】

右SBとして決勝にフル出場の清水、表彰式後に写真撮影…自身のSNSに投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間20日、2019年女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたAFC女子アジアカップ決勝でオーストラリアと対戦し、1-0の勝利で見事に大会連覇を飾った。W杯出場も無事に決めたなか、DF清水梨紗(日テレ・ベレーザ)が表彰式後の集合ショットや優勝に貢献した21歳コンビの2ショット写真を公開。「美人集団」「感動した」「サイコー」などの声が上がっている。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 日本はグループリーグ最終戦でオーストラリアと1-1ドローに終わったが、その結果を受けて来年開催のW杯出場が決定した。さらにそのオーストラリアと決勝の舞台で再び激突。序盤から相手に押し込まれる場面が多かったが、GK山下杏也加(日テレ・ベレーザ)を中心にピンチを凌ぐ。そして0-0で迎えた後半39分、途中出場のFW横山久美(フランクフルト)が決勝ゴールを叩き込み、日本が1-0と勝利して大会連覇を飾った。

 右サイドバックとして決勝にフル出場を果たし、勝利に大きく貢献した清水は表彰式後に自身の公式ツイッターを更新。「アジア優勝」と切り出すと、苦しい試合でしたが、チーム全員で勝ち取った勝利」と喜びを爆発させた。「日本帰りまーす」と報告している。

 ツイッターでは2点の写真も併せて投稿。1点は優勝カップとともにチームメートが歓喜の笑顔を見せている集合ショットだ。そして1点が、クラブと代表の両方で共闘しているMF長谷川唯との2ショットだった。二人はともに21歳でチームの主力としてフル稼働。いまや日本の攻守に欠かせない存在へと成長を遂げている。

 返信欄では「美人集団」「感動しました」「サイコー」というコメントが並んだ一方、清水の貢献ぶりに「ナイスプレー」「とてもクレバーで底無しのスタミナ、献身的なプレースタイルが出てて頼もしかったです」と絶賛の声も上がっている。

 帰国後はなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)での試合が待っており、28日に1部第3節の本拠地アルビレックス新潟レディースに臨む。清水と長谷川の21歳コンビは日テレでその勇姿を見せてくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング