「エア・クリスティアーノ」の衝撃 C・ロナウド、“バスケ界の神様”級の跳躍に新称号

(左)レアルマドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド、(右)バスケ界のスター、マイケル・ジョーダン氏【写真:Getty Images】
(左)レアルマドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド、(右)バスケ界のスター、マイケル・ジョーダン氏【写真:Getty Images】

ユベントス戦で決めたオーバーヘッド弾への反響止まず、ジョーダンと同等の扱い

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間4日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦のユベントス戦(3-0)で観る者の度肝を抜くオーバーヘッド弾を決めた。後世に語り継がれるであろうスーパーゴールを受けて、スペインメディアは「エア・クリスティアーノ」の称号を与えて称賛している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 衝撃のプレーが生まれたのは後半19分だった。右サイドのスペイン代表DFダニエル・カルバハルがゴール前へ浮き球のクロスを送ると、ロナウドは高く飛び上がり完璧なフォームからオーバーヘッドキックを繰り出した。右足で捉えた強烈なシュートは、名手のイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンも反応できないスピードでゴール右隅に決まった。

 レアル贔屓で知られるスペイン紙「マルカ」は、このゴールの衝撃を端的に表すため「エア・クリスティアーノ」という見出しを打った。驚異的な跳躍力を誇り、「エア」の愛称を持つバスケットボール界の伝説的スター、マイケル・ジョーダンになぞらえたもので、ロナウドの滞空時間の長いオーバーヘッドキックが与えたインパクトの大きさを伝えている。

 記事では「彼が引退しても、彼はこのゴールによって思い出されるだろう。世界で最も偉大なゴールキーパーであるジャンルイジ・ブッフォンを打ち破った」と言及。これがロナウドを象徴するゴールになったと記している。

 驚異的なアスリート能力を備えるロナウド。バスケットボール選手顔負けのジャンプ力とボディバランスで、唯一無二のフットボーラーたる所以を示した。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング