レアルMFモドリッチ、「ベイルorイスコ」議論に言及 司令塔が出した答えとは?

レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

スピードスターか魔法使いの異名を取るテクニシャンか、どちらもハイレベルを維持

 レアル・マドリードのポジション争いは熾烈だ。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ユベントス戦はウェールズ代表FWギャレス・ベイルか、スペイン代表で好調をアピールしたMFイスコのどちらかが起用されるのか注目が集まるが、この二者択一に関して、同僚クロアチア代表MFルカ・モドリッチが言及した。スペイン紙「マルカ」がコメントを報じている。

【PR】リーガもDAZN!バルセロナの無敗優勝はあるか!

「僕らは今季もその前の数シーズンでも、誰がプレーしても良い雰囲気でプレーしていることを証明してきたと思う」

 2012年からレアルでプレーし、三度のCL優勝を経験しているモドリッチは、チームのメンバー構成ついて誰が出てもクオリティーの高さが担保されていると強調する。

 CLユベントス戦ではスピードスターのベイルか、“魔法使い”の異名を取るテクニシャンのイスコのいずれかがスタメンに起用されるとの予想があるが、モドリッチは「ベイルかイスコ、どちらがプレーしても僕にとっては同じこと。二人ともチームには多くのことをもたらしてくれる」と言及。大きな違いはないだろうと話した。

「イスコは素晴らしい選手でチームにとって重要。ただ、プレーするかどうか決めるのは監督だ。ギャレスも僕は良い調子だと思う。彼にとっては難しいシーズンだけど今は良い状態で、ここ何試合かは続けてプレーしている。彼にはクオリティーがあるし、彼も僕らにとっては重要だよ」

 昨季決勝の再現となるイタリア王者との一戦で、ジネディーヌ・ジダン監督はどのようなメンバーを送り出すのか。指揮官の采配にも注目だ。

(Football ZONE web編集部)

トレンド

ランキング