ウェールズ代表FWベイル、中国で熱烈歓迎 ギグス監督も証言「神様のように…」

FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)【写真:Getty Images】
FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)【写真:Getty Images】

親善試合で訪中 試合にも出場し、代表チームのギャランティ獲得に貢献

 ウェールズ代表は22日に「チャイナ・カップ」で中国代表と対戦。現地で「神様」のような大歓迎を受けたスーパースターが登場した。英公共放送「BBC」が報じている。

 親善試合のため、南寧の空港に登場したウェールズ代表で、熱烈な歓迎を受けたのはやはりエースのFWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)だった。

「ギャレスはレアル・マドリードとともに極東に何度も何度も来たことがある。ユナイテッド、レアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンという超ビッグクラブはこの称賛に慣れている。世界でもこの地域では特に、フットボーラーは神様のようにもてなされるんだ」

 記事によれば、現役時代に世界最高のウィンガーと称されたウェールズ代表のライアン・ギグス監督はこう語ったという。

 一方で、ベイルの帯同や出場によって、中国からウェールズ代表に支払われるギャランティの金額が大幅に変わると報じられ、ギグス監督も「イエス、もちろんだ」と“ベイル・ボーナス”の存在を認めていた。実際、ベイルは22日の中国戦に先発出場し、ハットトリックの活躍を披露して6-0の大勝に貢献。故障がちなベイルだが、今遠征ではウェールズ代表の懐を温めるのに一役買ったようだ。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング