“世界最高”を自負するC・ロナウド、W杯制覇に照準 「僕らがベストと信じている」

「僕は夢のような1年を送った」

 自分こそが世界ナンバーワンプレーヤーだ――。このように言ってのけるあたりは実にロナウドらしいが、それに相応しい実績を残しているからこそだ。

「個人レベルでもコレクティブなレベルでも、僕は夢のような1年を送った。5つのトロフィー(UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、クラブW杯、リーガ、スペインスーパーカップ)を勝ち取り、バロンドールとFIFA最優秀選手を勝ち取ったからね」

 自信を持ってプレーするからこそ、これだけの結果を残し得た。有言実行のロナウドらしいアプローチだ。このメンタルを母国代表にも浸透させて、EUROに続くメジャータイトル獲得へと導けるのか。“世界最高”を自負するロナウドにとって、大きなモチベーションとなるはずだ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング