圧巻の4人抜きドリブル弾! 元仏代表MFリベリの妙技に騒然「4人排除」「皇帝」

バイエルン・ミュンヘンは、10日のリーグ第26節の本拠地ハンブルク戦で6-0と快勝。 先制弾を決めたMFフランク・リベリが、後半36分に会場を騒然とさせるスーパープレーを繰り出した。

バイエルンMFフランク・リベリが魅せた“4人抜き弾”が話題【写真:Getty Images】
バイエルンMFフランク・リベリが魅せた“4人抜き弾”が話題【写真:Getty Images】

バイエルンMFリベリ、左サイドからのドリブルで4人を抜き去ってゴール

 ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンは、10日のリーグ第26節の本拠地ハンブルク戦で6-0と快勝。ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがハットトリックを達成したなか、元フランス代表MFフランク・リベリが魅せた“4人抜き弾”が話題となっている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 開始8分にリベリが先制弾を決めてゴールショーが幕を開けた。前半12分、19分とレバンドフスキが続けてゴールし、前半だけで3-0とリード。後半に入っても攻撃の手を緩めず、同10分にMFアリエン・ロッベンが追加点を奪い、後半36分にはリベリがスーパープレーを繰り出した。

 左のタッチライン際でボールを保持するリベリは、相手にマークされながらも縦方向にドリブルを開始。二人目の相手が対応にあたるも、意に介せずそのままペナルティーエリア内への侵入を図る。直後に別の二人が寄せ、最終的に前後左右から4人に囲まれたが、リベリは華麗な足技で方向転換し、一気に加速。そのままボールを持ち運び、ゴール右隅へシュートを叩き込んだ。

 鮮やかな4人抜きに会場は騒然となり、リベリ本人も“どうだ!”と言わんばかりに両手を広げて喜びを表現。フランス紙「レキップ」は「リベリが4人を排除」と圧巻のドリブルを称賛すると、返信欄では「好調の皇帝リベリが単騎でやった」「フランス代表に彼が必要だ」「美しい」などのコメントが並んだ。

 試合はその後にレバンドフスキがダメ押し弾を決めてハットトリックを達成。リーグ6連覇に向けて首位を快走するなか、34歳のリベリが健在ぶりを誇示している。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング