ネビル氏が望む最高峰の舞台で最高の対決 「メッシとロナウドは決勝で」

「2人の得点数記録はスキャンダラス」

 解説者のギャリー・ネビル氏が、UEFAチャンピオンズリーグ決勝で同大会通算得点数を更新し続けるバルセロナFWリオネル・メッシと、レアル・マドリードFWクリスティアーノの直接対決を希望した。英メディア「スカイ・スポーツ」が報じている。
 バルセロナは6日、ホームでCL準決勝ファースト・レグを迎え、3-0で勝利を収めた。
 試合前日にロナウドがユベントス戦のゴールでCL通算得点数を77に伸ばし、歴代得点数を更新したばかりだったが、一夜にしてメッシが塗り替えた。2ゴールを決め、通算得点数を78とし、再び単独首位の座を奪還した。< br>
 ネビル氏は、メッシとロナウドが異なる次元で接戦を繰り広げているとし、決勝戦で直接対決が実現することに期待を込めた。
「もちろん、バイエルン・ミュンヘンとユベントスには敬意を持っている。だが、ピッチの10人とは異次元の領域でプレーする2人がファイナルで顔を合わせることがあれば、これほどファンタスティックなことはないだろう。メッシとロナウドは決勝で対決する資格がある。それは感情的な意見ではなく、彼らが成し遂げてきた成績を見ても明らかだ。2人の得点数記録はスキャンダラスだよ。決勝でその優劣を見たい人も多いだろうしね。とにかく、彼らは別の世界の住人なんだ」
 バルセロナはファースト・レグで3-0と大差での勝利を飾り、決勝進出に大きく前進して いる。だが、レアルは初戦を1-2で落とし、黄色信号が灯っている状況だ。
 しかし、セカンド・レグは本拠地サンティアゴ・ベルナベウで開催されるため、追い風はレアルに吹く可能性が高い。決勝でクラシコが実現した場合、メッシ対ロナウドの激化する得点王争いに世界中の耳目が集まりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング