「ネイマールはいつの日かレアルでプレーする」 同胞DFマルセロが熱烈なラブコール

スペインのテレビ局で発言 「レアルに確実にフィットする」

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが、昨夏にバルセロナからフットボール史上最高額の2億2200万ユーロ(約295億円)でパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍した同胞FWネイマールへラブコールを送っている。

 マルセロはスペインテレビ局「Esporte Interativo」のインタビューで、代表のチームメイトであるネイマールについて語った。そこで「ネイマールはいつの日かレアル・マドリードでプレーすると思う」と語り、昨季までレアルの宿敵バルセロナでプレーしたドリブラーとの競演を夢見た。

「ネイマールがレアル・マドリードにフィットするかって? 確実にフィットするね。実現すれば素晴らしいことだ。僕の考えでは、偉大な選手たちはこのクラブでプレーしないわけにはいかないんだ」

 2007年から“白い巨人”の一員としてプレーする古参選手で、チームの第2キャプテンも務めるマルセロ。噂に上がるネイマール加入を、誰よりも熱望しているのはこの男のようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング