なでしこFW、“セクシーカズダンス”の反響止まず 期待の声「ついに伝統芸の後継者が…」

長野の新体制発表でFW三谷沙也加が謎ポーズ…“絶妙ショット”を公開して話題に

 昨季なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部で6位(10チーム中)のAC長野パルセイロ・レディースは1月20日に新体制発表会見を行い、2月14日からなでしこ交流戦に臨む。新体制発表で浦和レッズレディースから新加入のFW三谷沙也加が見せた謎の“セクシーポーズ”を受けて、ファンから「セクシーカズダンス?」の声が上がったが、その反響は続いており、“伝統芸の後継者”に任命されたようだ。

 7日に三谷は自身の公式ツイッターを更新し、長野市芸術館で行われた新体制発表で自らが披露した絶妙ショットを公開。「ポーズ取ったわけではないのになぜか」と本人も思わず記したほどだが、ファンからは「凄いセクシーポーズ」「セクシーカズダンス?」など話題となっていた。

 20番を与えられた三谷がオレンジ色のファーストユニフォームを着用。ファンの前でお披露目する形となったが、その際に偶然にも左腕が胸部分、右手が前方に伸びるような形となり、本人も「撮ったタイミング笑」とツッコミを入れるポージングとなってしまったようだ。

 あまりの絶妙なショットに同僚MF木下栞も「このポーズはきついわ~」と冗談交じりにメッセージを送り、現役選手同士のSNS上のやり取りをファンも温かい目で見ていた。

 

page1 page2 page3

ランキング