レアルFWベンゼマを巡り争奪戦!? マンU&アーセナルが獲得準備へコンタクト開始

レアルはネイマールやアザールらビッグネーム獲得を狙い、30歳のベテランは苦境に…

 レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマに対し、プレミアリーグの強豪2クラブが獲得の可能性を探り、すでにコンタクトを取っているという。スペインメディア「ディアリオ・ゴル」が報じている。

 ベンゼマはウェールズ代表FWギャレス・ベイル、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとともに、看板3トップ「BBC」の一角として一時代を築いてきた。しかし、近年では決定機でのシュートミスにより、サポーターやメディアから批判の対象とされてきた。

 常にベンゼマを擁護してきた同じフランス人の英雄ジネディーヌ・ジダン監督も、今季のリーグ戦不振により、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の3連覇を果たせなければチームを去るとスペインメディアでは目されている。そのため、ベンゼマに対して多くのクラブが興味を示しているようだ。

 記事によれば、すでにジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッド、アーセン・ベンゲル監督が率いるアーセナルが獲得の可能性を探り、ベンゼマサイドにコンタクトを取っているという。ユナイテッドは今季開幕前にベルギー代表FWロメル・ルカク、アーセナルは今年1月の移籍市場でガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンを獲得したばかりだが、実績ある30歳のベンゼマを加えることで前線の陣容を充実させる考えだ。

 常に世界最高峰の選手を獲得してきたレアルは、来季に向けてブラジル代表FWネイマールやベルギー代表MFエデン・アザールといった攻撃陣の補強を狙っていると報じられている。レアルで苦境にあるベンゼマは、プレミアの強豪クラブによる争奪戦を経てイングランドに渡ることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング