「もっとカッコいい」 本田圭佑の“侍画像”に経営クラブ反応「100倍? 1000000000000倍!」

本田が強烈無回転FKでゴール、その活躍を受けてパチューカがサムライ画像をアップ

 パチューカのFW本田圭佑はリーガMX(メキシコリーグ)後期第5節、本拠地モレリア戦に先発出場し、会場を沸かせる無回転FKを叩き込み、2試合連続ゴールの活躍を見せた。試合は2-3で敗れたが、パチューカは日本人アタッカーの活躍を称え、公式ツイッターやフェイスブックで「サムライスタイル!」と綴り、本田のイラスト画像を4点投稿。本田の容姿に加え、“サムライ感”も薄く、ファンからは「酷い」「ハハハ」などの声が上がっている。

 そんななか、本田が実質的なオーナーを務めるカンボジア1部ソルティーロ・アンコールFCの公式ツイッターが反応し、「本田圭佑はもっとカッコいいよっ!」などメッセージを綴った。

 モレリア戦にトップ下で先発した本田は、果敢にシュートを放つなど序盤から存在感を発揮。1-2と1点ビハインドで迎えた後半15分には、ゴール正面約28メートルの位置で直接FKを得ると、強烈な無回転シュートをねじ込んだ。2-3で惜敗したが、本田は後期リーグ5試合で3得点3アシストと好調をキープし、代表復帰を望む声も強まっている。

 試合後のパチューカの公式ツイッターやフェイスブックでは、背番号02の本田を模した画像4点をアップ。「サムライスタイル!」と記し、躍動感あふれる本田の様子をサムライ風に表現しようとしたようだ。ところが、その風貌は似ているとは言い難く、サムライ感もさほどない出来となっており、返信欄では「酷い」「ハハハ」などのコメントが並んでいた。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング