「母子ともに無事出産しました」 長友佑都、第一子誕生でパパに 「この感動一生忘れない」

5日にツイッターを更新し、第一子誕生を報告

 トルコ1部の強豪ガラタサライに移籍した日本代表DF長友佑都が5日に自身のツイッターを更新。「母子ともに無事出産しました」と妻で女優の平愛梨さんが出産したことを報告。「この感動は一生忘れないでしょう」と想いを綴った。

 長友は今冬の移籍市場最終日にイタリアの名門インテルからガラタサライに移籍。4日の敵地シワススポル戦(1-2)に移籍後初先発し、フル出場を果たした。5日に更新した自身のツイッターでは一枚の写真とともに待望の瞬間が訪れたことを伝えている。

「母子ともに無事出産しました。この感動は一生忘れないでしょう。頑張ってくれた妻への感謝、産んでくれた母への感謝、様々な感謝の想いが溢れています。ありがとう。これから父親として、より一層の責任、覚悟を持ち、家族を守っていきたいと思います。長友佑都、愛梨」(原文ママ)

 昨年結婚した平愛梨さんとの間に生まれた第一子を抱きかかえる写真の長友は、父親となり、最高の笑顔を浮かべている。可愛い我が子のために、トルコの地でも全力疾走を続けるのは間違いないだろう。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング