「シンジの息子?」と反響 香川真司、異色の“赤ちゃんトレーニング”動画を公開

香川が公式ツイッターで「体幹トレーニング」の動画をアップするも…

 ドルトムントのMF香川真司は、ペーター・シュテーガー新監督就任後にハイパフォーマンスを披露し続け、2017年の公式戦を終えて22日に日本へ帰国した。現在、ドイツのブンデスリーガはウインターブレイク期間のなか、香川は公式ツイッターを更新。一風変わったトレーニング動画を公開している。

 今季のドルトムントはペーター・ボス監督の下で新たな船出を切るも、苦戦を強いられて低迷。10日にボス監督が解任され、後任としてシュテーガー監督を招聘した。香川は新監督の下で公式戦3試合連続フル出場を果たすと、1得点2アシスト1PK奪取と大活躍。海外メディアから称賛を浴びるプレーで復活を印象付けている。

 そんな香川が帰国し、27日にトレーニング動画をツイッターにアップ。「体幹トレーニング」と記した投稿では動画も公開された。ところが、これが一風変わったメニューで反響を呼んでいるようだ。

 動画では、室内で寝転んだ香川が上向きで腕を激しく上下動している。「よいしょ!」との掛け声とともに両手で上げ下げしているのは、筋力トレーニングでお馴染みのダンベルではなく、なんと白いニット帽をかぶった可愛い赤ちゃんだった。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング