「長友さん流石です」 日本代表DF酒井宏樹が感銘、長友佑都がイタリアで粋な計らい

オフを使ってイタリアを訪れた酒井、長友に教えてもらったレストランで食事すると…

 日本代表の先輩が後輩に粋な計らいを見せたようだ。フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹がオフを使ってイタリアに赴き、イタリア1部インテルの日本代表DF長友佑都に教えてもらったというレストランで食事。そこで伊達男から厚遇を受けたという。

 酒井は24日に自身のツイッターを更新し、イタリアに旅行していることを報告。「Off in Milano」と、ミラノを訪れている様子の写真も公開している。そこで心温まる出来事があったと明かしている。

「ご飯が美味しいミラノ。長友さんにレストラン教えてもらい会計頼むと支払いはすでに済ませてありました。長友さん流石です笑 ご馳走様でした!」

 日本代表では31歳の長友は左サイドバック、27歳の酒井が右サイドバックとして両翼を担い、いまや不動の存在とも言える二人。長友から教えてもらったレストランで食事した酒井が会計をしようとした際、そこにいないはずの長友がすでに手配して支払いを済ませていたという。

 先輩からの粋な対応に心を打たれた酒井がツイッターで綴ると、すぐさま長友も反応。「長友さん流石ですね。笑」と自らおどけると、「今度焼肉おごってあげてください。イタリア楽しんで!」と酒井にメッセージを送っている。

 ピッチ内では左右でバランスを取り合っている二人だが、ピッチ外でも阿吽の呼吸を見せたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング