長友佑都が明かす“豪華すぎる交友録” 同部屋の親友に対する意外なストレスを告白

インテル副会長の元アルゼンチン代表DFと元ブラジル代表DFは「偉大な僕の友」

 

 インテルの日本代表DF長友佑都が名門復活の兆しを見せるチームの豪華な交友録を紹介。そして、試合前のルームメイトである世界屈指の守護神に対して、あるストレスを抱えていると告白している。

 

 長友はインテル公式テレビ番組「インテルTV」の番組「ドライバー・インテル」に出演。インテル最古参となった男は名門での豪華な交友録を明らかにしている。

 

「インテルのユニフォームを着ることは大きな責任です。このクラブの一員であることが僕にとっては大きな誇りなんです。日本に比べて、ここでは全てが情熱的。インテルのサポーターたちは最高です。常に僕たちを助けてくれる」

 

 首位から陥落したものの、名門復活の兆しを見せるチームでの責任をこう語った長友。インテルにおける憧れは世界最高のサイドバックと呼ばれた伝説の名手だった。

 

「憧れの選手? サネッティとマイコン。マテラッツィは偉大な僕の友。カッサーノとスナイデルもかなり絆が深かった」

 

 インテルの副会長で元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ、そして元ブラジル代表DFマイコンという名前を挙げた。元イタリア代表DFマルコ・マテラッツィ、同FWアントニオ・カッサーノ、オランダ代表MFウェズリー・スナイデルという黄金時代を支えた世界屈指の名手との絆も強調している。

 

page1 page2

トレンド

ランキング