「成長はしたい奴にしかできねー」 日本代表FW川又、エールを送った“親友”の選手は?

E-1選手権に日本代表として出場した川又、「俺も頑張るからお前も頑張れよ!」

 

 12月のE-1選手権に出場した日本代表FW川又堅碁(ジュビロ磐田)は21日、自身の公式ツイッターを更新。「成長はしたい奴にしかできねー!」と熱いメッセージを記し、親友のある選手にエールを送っている。

 

 川又はE-1選手権でバヒド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表のメンバーに招集。第2戦の中国戦後には「結果出てねぇ」と悔しさを露わにしていたが、3試合連続途中出場もノーゴールに終わった。要所で存在感を示していたストライカーは21日に公式ツイッターで次のように記している。

 

「アルビでプロ入団してからずっと家族のように大事な親友! 俺も頑張るからお前も頑張れよ! 成長はしたい奴にしかできねー! まだまだこれからや!」

 

 川又が「家族のように大事な親友」と綴った相手とは、シンガポール1部ホウガン・ユナイテッドに在籍するMF木暮郁哉だ。アルビレックス新潟を皮切りに、水戸ホーリーホックやアスルクラロ沼津を渡り歩き、2015年にアルビレックス新潟シンガポールで日本人初のリーグでMVPを獲得。翌年からホウガンへ移籍し、今季で2年目を迎えていた。

 

 そんな木暮と川又は1989年生まれの28歳で、アルビレックス新潟で4シーズンともにプレーしている。木暮にとっても川又の存在は特別であり、公式ツイッターで川又との2ショット写真をアップすると、「昨日はこやつと会ってきました。相変わらずいつも刺激をもらえる」と言及。さらに「お互いに高め合える存在がなによりも大事だって大人になってほんとにおもう」(原文ママ)と記している。

 

 木暮は他の選手の名前も挙げながら、「お互いに切磋琢磨してこれたことは、一生の宝物」と感慨深そうだ。親友は何物にも代えがたい人生の宝物――。それを感じさせる強固な絆に支えられ、川又と木暮はまだまだ成長を遂げそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング