「2013年ぶり?のツーショットーー」 なでしこMF猶本、“可愛すぎる”写真公開で反響

猶本が公式ツイッターでFW岩渕らとの写真をアップ

 なでしこジャパン(日本女子代表)は、フクダ電子アリーナで開催されているE-1選手権の初戦(8日)で韓国に3-2、第2戦(11日)で中国に1-0と勝利して2連勝を飾った。大会優勝を懸けて、15日にフクダ電子アリーナ(18時55分キックオフ)で最終戦・北朝鮮戦に臨む。先日、FW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)が美人揃い踏みの3ショット写真を公開して話題となったが、23歳MF猶本光(浦和レッズレディース)も同じく写真を公開し、反響を呼んでいる。

 猶本は中国戦でスタメンに名を連ね、今大会初出場を飾った。2列目の中央で10番MF阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)とコンビを組んだが、思うように攻撃に絡めないままハーフタイムに岩渕と交代している。猶本にとって悔しさの残る45分間となってしまったが、チームは連勝で大会優勝に王手をかけており、良い雰囲気が漂っているようだ。

 猶本は13日に自身の公式ツイッターを更新。「ぶちさんと2013年ぶり?のツーショットーーー」とコメントを添えて、岩渕との2ショット写真を公開した。また、20歳DF北川ひかる(浦和L)も含めた3ショットもアップし、「北川も元気だよ」と報告している。

 猶本は2010年U-17女子ワールドカップで準優勝を飾った代表メンバーの一員で、当時のチームからFW田中美南、DF高木ひかりの3人が今大会に招集された。また2012年U-20女子ワールドカップで“ヤングなでしこ”の一員として脚光を浴びた猶本は、筑波大学大学院に在籍中で才色兼備の女子サッカー選手としても知られ、次代のなでしこジャパンを担う一人として期待されている。

 そんな猶本の写真公開を受けて、ファンからは「可愛すぎ」「美人しかいない」などの声が多く並び、大きな注目を集めている。大会優勝に迫っているなでしこジャパンだが、猶本は2試合連続出場を果たし、ファンとともに歓喜を分かち合えるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング