新天地で信頼を勝ち取る本田 パチューカの44歳英雄GKも称賛「プロフェッショナル」

パチューカの守護神ペレスが本田について言及「フィールドの外でも中でも良いヤツだ」

 北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)に在籍するFW本田圭佑は、UAEで行われているFIFAクラブワールドカップ(W杯)に参戦する。現地時間9日(17時キックオフ/日本時間22時)の初戦でアフリカ王者ウィダード・カサブランカ(モロッコ)と激突する背番号02について、44歳のチームリーダーが「プロフェッショナル」と称賛している。クラブの公式ツイッターで語った。

 陽光眩しいUAEで初戦への準備を進めるパチューカ。チームリーダーで44歳の守護神、オスカル・ペレスは今夏に加入した本田についてこう語っている。

「ホンダはプロフェッショナル。フィールドの外でも中でも良いヤツだ。多くのクオリティーを示しているし、このグループにもよく適応している。貢献してくれているし、我々にとっても有り難いことだ」

 身長172センチとGKとしては小柄ながらも抜群の反射能力を誇り、メキシコ代表としてワールドカップを含めて56試合に出場した英雄はこう語った。

 本田は昨季まで所属したACミランでも真面目な練習態度は常に高く評価されてきた。パチューカでも高いプロ意識は周囲も認めるところ。移籍後、6ゴールを決めるなど持ち前のフィニッシュ能力もアピールする本田は、新天地でもチームメートの信頼を勝ち取っているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング