「浦和vs済州」の乱闘騒動、「17年アジアサッカー四大スキャンダル」に不名誉な選出

ACLラウンド16で浦和の選手に済州の控え選手が暴力行為を働いた一件が“大トリ”扱い

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝は、浦和レッズとアル・ヒラル(サウジアラビア)が対戦する。2017年のアジアサッカー界もクライマックスを迎えようとしているが、スポーツ専門テレビ局「FOXスポーツ」アジア版は、今年アジアで起こった“四大スキャンダル”を回想。今年5月のACLラウンド16で、済州ユナイテッド(韓国)が浦和の選手に暴力行為を働いた一件が、不名誉にもノミネートされた。

 アジアサッカー界を震撼させたスキャンダルの大トリに登場したのは、埼玉スタジアム2002で起きた衝撃的な乱闘騒動だった。

「済州ユナイテッドは浦和レッドダイヤモンズとの16強初戦で2-0とリードして埼玉に乗り込んだ。彼らは8強入りのチャンスに良い気持ちになっていた。しかし、最終的には、浦和のホームアドバンテージは韓国の訪問者の手に余るものであると証明した。済州は即座に圧倒され、3-0で勝利した浦和が2戦合計3-2で勝ち上がった。その次に何が起きたか? この記事に注意を払っている人なら、すでにご存知だろう」

 記事では、第1戦の2点差アドバンテージを吐き出した済州の“蛮行”は誰もが知るところと報じる一方、動画でその模様を紹介している。

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価