イングランド新鋭DFの争奪戦が激化 マンUに続いてチェルシーも名乗り

好調セインツで輝きを放つクライン

 チェルシーが、サウサンプトンのDFナサニエル・クラインの獲得に乗り出すと、英地元紙「ミラー」が報じた。

 サウサンプトンは今季、下馬評を覆して上位争いに参戦している。その中でもクラインは一際輝きを放ってきた。

 すでにマンチェスター・ユナイテッドが、今夏にも獲得に動くと伝えられてきた。さらに、ここにきてチェルシーも獲得に名乗りを挙げるようだ。

 チェルシーは、来季に向けた守備陣の改革に乗り出そうとしている。ジョゼ・モウリーニョ監督は、現在右サイドバックに定着しているDFブラニスラヴ・イバノビッ チをセンターバックにコンバートするプランを温めていると言われている。その穴を埋めるため、サウサンプトンの若き才能に白羽の矢を立てたのだろう。

 クラインは契約満了を18カ月後に控え、クラブは違約金額を1800万ポンド(約32億円)に設定していると伝えられている。未来のイングランドを担う逸材の争奪戦は、今夏に向けてし烈さを増していきそうだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング