今季開幕前にチェルシーがスナイデルに獲得オファー ガラタサライ会長が明かす

インテル時代の師弟

 チェルシーが、今季開幕前にガラタサライのオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルに獲得オファーを出していたことが明らかになった。英地元紙「メトロ」が報じた。

 
 ガラタサライのドゥイグン・ヤルスバト会長は「チェルシーが今季の初めにスナイデルにオファーを出した。彼はジョゼ・モウリーニョと働く可能性もあった。彼が移籍する可能性のある唯一のクラブだったが、彼はガラタサライでハッピーだ」と語ったという。

 スナイデルと、モウリーニョ監督はインテル時代、師弟関係にあった2009年シーズンには、UEFAチャンピオンズリーグ、リーグ 、イタリア杯の3冠を共に達成した。

 チェルシーは、トルコの強豪に残留したスナイデルの代わりに、バルセロナからスペイン代表MFセスク・ファブレガスを獲得したのだろうか。セスクは、チェルシーの首位独走に貢献しているが、スナイデルは今季ガラタサライでの給料未払いなどの問題を告白するなど火種が絶えない。会長は「ハッピー」と強調するが、今夏にスペシャル・ワンと再びタッグを組むこともあるかもしれない。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング