ドルトムントがロイスとの契約延長を発表 「成功を成し遂げる一員になりたい」

愛するクラブでのプレーを決断

 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスは、2019シーズンまで契約を延長したと、クラブが正式発表した。

 ロイスは、延長の喜びをこう明らかにしている。

「私は、ドルトムントにとどまることができてうれしい。ドルトムントは僕のホームタウンでボルシアは僕のクラブなんだ。チームと僕たちをサポートしてくれる最高のファンと将来の成功を楽しみにしている。たくさん成し遂げるべきことはあるし、僕もその一員になりたい」

 今季終了後の移籍話が浮上し、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドらが激しい争奪 戦を繰り広げていた。さらに、ドイツ紙「キッカー」によると、才能あふれるアタッカーはレアル・マドリードからのオファーを断ったという。

 ドルトムントは7日、フライブルクと対戦し、3-0で64日ぶりの白星を挙げ、最下位と2部降格圏を脱出した。その勝利の余韻に浸るユルゲン・クロップ監督らチームには何よりの朗報となりそうだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング