バルサがネイマール妹の“元カレ”獲得へ サントスで10番背負う左利きアタッカー

 

26歳のブラジル代表MFリマ 契約満了後の1月に加入、移籍金はゼロ

 バルセロナがブラジル代表FWネイマールの妹の“元カレ”を補強することが明らかになった。ブラジルラジオ局「フォックス・スポーツ・ラジオ」が報じている。

 バルセロナが獲得合意に至ったのは、サントスのブラジル代表MFルーカス・リマ。サントスと契約満了になる1月にバルセロナに加入し、4年契約を結ぶことになったという。移籍金はゼロで、7月1日に正式契約を結ぶ予定だという。

 26歳のリマはサントスで栄光の10番を背負った左利きアタッカー。そして、バルセロナの若きエースとは深い絆で結ばれている。ネイマールの妹ラッファエラさんとかつて交際しており、ネイマールの父親を代理人として契約している。レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、バイエルンなど名門移籍の噂が浮上していたリマは、1月にカンプ・ノウに上陸を果たすことになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング