プレミア勢が熱視線 今夏の移籍市場における注目プレーヤーが去就に言及

移籍の可能性を示唆するJ・マルティネス

ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスが今夏に移籍する可能性を示唆したと、英地元紙「デイリー・スター」が報じた。

 J・マルティネスは、長きに渡り、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナル、トットナムなど、プレミア勢から強い関心を寄せられてきた。だが、そのたびに残留を表明し続けてきた。

 しかし、直近のインタビューでは、自身が移籍を決断するタイミングが迫っていることを示唆したのだ

私の頭の中は常にポルトでいかに素晴らしい仕事を成し遂げたかに焦点を当てている。今この 瞬間はね。だが、今夏の移籍市場で新たな一歩を踏み出す準備はできている。次の移籍市場が開いた時、僕にとってどのようなことが起こるのか、様子を見てみよう」

 コロンビア人ストライカーは、2012年シーズンにポルトに加入し、2年連続でリーグ得点王に輝いた。今季も19試合15得点と得点ランキングを独走する。今夏ついに活躍をイングランドに移すことになるのか。その動向に注目が集まる。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング