乾の去就にエイバル地元紙が注目 「チームから離れる可能性がある」 意外なオファーに言及

他国からも注目を集める存在となり、メキシコ強豪モンテレイが乾にオファー

 エイバルに所属する日本代表MF乾貴士はシーズンを通じてレギュラーの座を守り、日本人選手にとって“鬼門”と言われるリーガ・エスパニョーラで結果を残した。そのプレーぶりで他国からも注目を集める存在になったが、エイバルの地元紙「エル・ダイアリオ・バスコ」では今後の去就について注目している。

 同紙の特集では、今季も残留を果たしたエイバルの補強ポイントについて分析されており、左利きのサイドバック、中盤センターの選手、そしてGKが優先事項だと挙げられている。一方で乾が受けたとされる、あるオファーについても言及している。。

「イヌイと(ポルトガル人FWの)ベベはこのチームから離れる可能性がある2人の名前だ」と記すなかで、メキシコ紙「エル・ホリゾンテ」が報じたところによると、メキシコ屈指の強豪であるモンテレイがオファーに出したことについて触れられている。もし乾がメキシコへと移籍した場合、後釜候補として以前セビージャに所属した経験のあるベルギー代表FWディエゴ・カペルらの名前を挙げている。

 乾は4月にクラブの経済的戦略のために日本への一時帰国を余儀なくされたものの、その直前のビジャレアル戦で今季初ゴールを決め、今季最終節では日本人史上初となるバルセロナ戦でのゴールを2得点でマーク。2年2カ月ぶりの日本代表招集を受け、7日の親善試合シリア戦でも持ち前のテクニックを見せるなど、好調をキープしている。

 メキシコという意外なオファーも届くほど知れ渡りつつ乾の知名度だが、エイバルにとってその去就はチームの来季を占ううえで大事な要素の一つとなるのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング