C・ロナウド、CL決勝翌日にドヤ顔で新ヘアスタイル披露 「ノー」「オバマみたい」の声も

金髪メッシュから一転、ベリーショート姿を披露も想定外の厳しい声

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝ユベントス戦で2得点を決め、4-1勝利の主役となった。試合翌日には自身のインスタグラムで新たな髪型をドヤ顔で披露。「気に入ってくれた?」と呼びかけたが、「ノー」という悲鳴から「オバマみたい」という想定外の厳しい声が相次いでいる。

 金髪メッシュというヘアスタイルで欧州の頂点を立ったロナウドは、試合翌日にワイシャツ、ネクタイ姿で車の座席に座る自分の姿を自撮りし、そのポートレイトを1億人のインスタグラムフォロワーに公開した。

「気に入ってくれた??????」

 新ヘアスタイルは両脇を短く刈り込んだベリーショートだった。相変わらずのイケメンだが、32歳のスターは金髪メッシュから一転、精悍ながら少し老け込んだ印象を残してしまった。

 400万人以上がこのメッセージに「いいね」と反応したが、投稿欄には厳しいコメントが相次いだ。

「ノー」

「ノオオオオオ」

「なんてことだ」

「どうして一体」

 否定的な見解が大半を占めるなか、「オバマみたい」とアメリカのバラク・オバマ前大統領そっくりという意見もあった。評判上々とはいかなかった新ヘアスタイルを、絶好調のロナウドはどこまで引っ張るのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

選手公式インスタグラムのスクリーンショットです●画像

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング