ミラン本田、キャプテンでの出場が正式発表! 在籍3年半ラストマッチは左ウイングで先発へ

前節の本拠地最終戦で今季初ゴールとなるFK弾、在籍3年半のラストマッチで先発

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、28日のリーグ最終節、敵地カリアリ戦でスタメン出場し、キャプテンマークを巻くことが正式発表された。

 ミランはこのゲームでFWジェラール・デウロフェウが欠場。この試合でキャプテンマークを巻く本田は左ウイングに入り、FWカルロス・バッカ、FWスソと3トップを構成する。

 本田は前節の本拠地最終戦のボローニャ戦では後半11分から途中出場し、鮮やかな直接FKで今季初ゴール。その場面以外にも効果的なプレーが随所に見られ、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から高く評価されていた。2014年1月の移籍市場でCSKAモスクワから加入して10番をつけた。退団を表明しているだけに、3年半にわたるミランでのキャリアはカリアリ戦で終わるものの、最後の最後に大きな見せ場がやってきた。

 ミランは来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を得る6位が確定し、ノープレッシャーのゲームになる。本田による最後の大暴れに、大きな期待が懸かる。

 ミランのスタメンは以下の通り。

GK

ジャンルイジ・ドンナルンマ

DF

ダビデ・カラブリア

ガブリエル・パレッタ

グスタボ・ゴメス

レオネル・バンジョーニ

MF

ユライ・クツカ

マヌエル・ロカテッリ

マティ・フェルナンデス

FW

スソ

カルロス・バッカ

本田圭佑

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング