伊王者ユベントスが2匹目のドジョウを狙うか バルサからアウベスに続き、イニエスタ獲得も

去就が不透明なMFイニエスタ、状況次第でユベントスが獲得に動くと伊紙報道

 イタリア王者ユベントスのDFダニ・アウベスがスペイン強豪バルセロナからの移籍1年目で大活躍しているなか、ユベントスは来季に向けて2匹目のドジョウを狙う可能性が浮上しているという。イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」が報じている。

 ユベントスが来季への戦力として可能性を模索しているのは、バルセロナのMFアンドレス・イニエスタの獲得だという。2018年6月で契約が切れるイニエスタは去就が不透明となっている。

 今季バルセロナから加入した34歳DFアウベスは、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝のモナコ戦の2試合で1ゴール3アシストと大爆発するなど、その経験と能力をチームに大きく還元している。ベテラン選手の重要性を評価するユベントスは、33歳イニエスタの状況次第でチームに招きたいようだ。

 現時点では「センセーショナルなアイデア」という形で実現の可能性は高くないとされているが、何が起こるか分からないのが移籍市場の常。強豪バルセロナの中盤を支え続けた天才が、アウベスに続いてイタリア王者のユニフォームを着ることはあるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング