ミランが来季の補強第一号を発表! アルゼンチン代表DF、年俸3億円の4年契約で加入

ビジャレアルDFムサッキオが加入へ、ミラン公式ツイッターで取材に応じる動画を更新

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、21日の本拠地最終戦となるボローニャ戦で今季初ゴールを決める活躍後、今季限りの退団を発表した。その一方で、ミランは来季の補強第一号を公表した。

「独占、マテオ・ムサッキオが今朝メディカルチェックを行っています」と、ミラン公式ツイッターでクラブの練習着姿で取材に応じる動画などを更新。ビジャレアルのアルゼンチン代表DFムサッキオはミラノのラ・マドンニナ病院でメディカルチェックを受けており、正式発表は23日と予想されている。

 26歳のムサッキオは今季リーガ23試合2アシストと活躍。昨季開幕前にもミランは獲得に乗り出したが、金銭面で折り合いがつかなかった。移籍金は1800万ユーロ(約22億円)で、年俸は250万ユーロ(約3億円)の4年契約と見られている。

 来季UEFAヨーロッパリーグ出場権を手にしたミランは、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、DFアレッシオ・ロマニョーリの陣容にムサッキオを迎え入れ、ゴール前の強度を一気に高めることに成功した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング