中井卓大が淡路島の映えスポット出没 3mの巨大な椅子との2ショットも披露

中井卓大がオフ期間を満喫【写真:Getty Images】
中井卓大がオフ期間を満喫【写真:Getty Images】

中井卓大が淡路島の「幸せの階段」と「幸せの椅子」で撮影

 今季スペイン3部ラージョ・マハダオンダでプレーし、期限付き移籍の期間満了により、レアル・マドリードへの復帰が決まったMF中井卓大がオフを過ごした日本での様子をインスタグラムにアップ。映えスポットを訪れていたことも明らかになった。

 レアル・マドリード下部組織出身の中井は、Bチームのレアル・マドリード・カスティージャに在籍。昨夏にスペイン3部ラージョ・マハダオンダへの期限付き移籍が決まり、今季は3部リーグでともに途中出場から18試合でピッチに立った。

 5月31日にはラージョ・マハダオンダから契約満了となる選手が発表され、中井の名前も。一旦、レアルへレンタルバックとなることが決まった。

 そのなかで、中井はインスタグラムに波の絵文字とともに、2枚の写真をアップ。淡路島で有名な幸せのパンケーキ「淡路島リゾート」のカフェ&レストランに設置された青い海と空の間へ続く「幸せの階段」と高さ3メートルの「幸せの椅子」を訪れたようで、日本でのオフでしっかり充電できた模様だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング