中国移籍報道のルーニーが残留方針 “世界最高年俸”の爆買いオファー拒否へ

 

英メディアは広州恒大と北京国安からオファーを固辞と報道

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが中国1部広州恒大と北京国安からの世界最高年俸という爆買いオファーを断り、ユナイテッドに残留する方針が明らかになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 欧州の移籍市場は1月31日に閉幕になったが、中国市場は2月28日まで開いている。ルーニーの代理人の下には、フェリペ・ルイス・スコラーリ監督の率いる昨季王者の広州と5位の北京からオファーが届いていたが、爆買いオファーを断る方針だという。

 ルーニーはユナイテッドとの契約を1年半残しており、ユナイテッド側は2018年シーズンの契約延長オプションを保持している。

 元イングランド代表FWサー・ボビー・チャールトンの持つクラブ歴代最多ゴール記録を更新したルーニーは、ユナイテッドの栄光に集中するつもりのようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング