チェルシー、マレスカ新監督就任を発表 5年契約締結…今季レスター指揮でプレミア昇格に貢献

チェルシーがマレスカ新監督の就任を発表【写真:Getty Images】
チェルシーがマレスカ新監督の就任を発表【写真:Getty Images】

クラブ公式発表

 イングランド1部チェルシーは6月3日、来季新監督にエンツォ・マレスカ氏を招聘したことを正式発表した。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 イタリア人の44歳マレスカ氏は、アスコリ、セビージャ、ウェストハム・ユナイテッド、マンチェスター・シティのコーチなどを歴任。2023年6月にレスター・シティの監督に就任すると、就任1年目でクラブをEFLチャンピオンシップ(英2部)のタイトル獲得とプレミアリーグへの昇格に導いた。

 クラブの発表によると、2024年7月1日から5年契約で1年延長オプション付き。マレスカ氏は「世界最大のクラブの1つであるチェルシーに入団することは、どの監督にとっても夢です。だからこそ、この機会にとても興奮している。

非常に才能のある選手やスタッフのグループと一緒に、クラブの成功の伝統を引き継ぎ、ファンを誇りに思うチームを育成することを楽しみにしている」と語っている。

 チェルシーは今季、マウリシオ・ポチェッティーノ前監督を招聘したものの、最終的にはプレミアリーグ6位でフィニッシュ。FAカップ(ベスト4)、リーグカップ(準優勝)ともタイトル獲得を逃し、双方合意のうえわずか1年で契約を解除していた。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング