アーセナルがCL16強第1戦で6季連続黒星! 大量5失点で天敵・バイエルンに3度目の敗戦

アーセナルの5失点は15年CLグループリーグ以来で、その時の相手もバイエルン

 アーセナルは現地時間15日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント16強第1戦でバイエルン・ミュンヘンと敵地で対戦し、1-5という屈辱の大敗を喫した。これで16強第1戦は6季連続黒星となり、今年も16強敗退の危機に瀕している。

 アーセナルはバイエルンFWロッベンにエリア外からのゴラッソを決められて前半11分に失点。同30分にPKで同点とするが、後半開始10分で3失点を奪われるなど守備が崩壊。終了間際にFWミュラーにトドメの一撃を決められた。アーセナルが5失点したのは15年11月のCLグループリーグ以来。この時の対戦相手もバイエルンだった。

 2011年から昨季まで6年連続ベスト16で姿を消しているアーセナル。そしてベスト16第1戦での敗戦は今季で6年連続となった。

 2012年はACミランに0-4と惨敗し、13年はバイエルンに1-3、14年もバイエルンに0-2と“天敵”に完敗。15年はASモナコに1-3、そして昨季はバルセロナに0-2といずれも本拠地で敗れた。初戦で2点差以上のビハインドを背負い、それを跳ね返せないまま敗れ去っている状況が続いている。

 今季もすでに絶望的な状況に追い込まれているアーセナルはこの大ピンチを切り抜け、奇跡の8強進出を手にすることはできるのだろうか。

■CL16強・第1戦「アーセナルの過去6季戦績」

2012 ●0-4 vsミラン(A)

2013 ●1-3 vsバイエルン(H)

2014 ●0-2 vsバイエルン(H)

2015 ●1-3 vsモナコ(H)

2016 ●0-2 vsバルセロナ(H)

2017 ●1-5 vsバイエルン(H)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング