シャルケSD、レスター岡崎の獲得を否定 「議題になっていない」と噂を一蹴

 

マインツ時代に岡崎を獲得したハイデルSD 自ら岡崎獲得の噂について言及

 シャルケのクリスチャン・ハイデルSD(スポーツディレクター)が、独メディアで報じられたレスター・シティの日本代表FW岡崎慎司への興味について「議題になっていない」と噂を一蹴した。独地元紙「レヴィアシュポルト」が報じている。

 シャルケでは2010年からエースとして活躍してきたオランダ代表FWクラース=ヤン・フンテラールが負傷がちで、移籍の可能性も浮上。また昨夏にバーゼルから獲得した19歳の逸材、スイス代表FWブレール・エンボロも長期離脱中と前線が手薄になっていた。独紙「ビルト」では、マインツ時代に岡崎を獲得したハイデルSDが再獲得に動くのではと報じていた。

 しかし、この件についてハイデルSD自ら「彼は議題に挙がっていない」と否定。はたして、昨季プレミアリーグ優勝に貢献した侍ストライカーのブンデスリーガ復帰はあるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング