Jリーガー、女性モデルとの「夢ある」結婚に脚光 “8年越しの展開”が話題「これは凄い」【23年厳選トピック】

今季途中から柏でプレーした犬飼智也【写真:Getty Images】
今季途中から柏でプレーした犬飼智也【写真:Getty Images】

浦和に所属していた犬飼智也がモデルの三原勇希さんと結婚

 2023年のサッカー界では数々の反響シーンがあったなか、今回はJ1柏レイソルのDF犬飼智也が4月にモデルの三原勇希さんとの結婚を報告したなか、話題となった結婚に至るまでの“8年越しの展開”を振り返る。ファンからは「これは凄い」「なんて胸キュンエピソード!」といったさまざまな声が上がった。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 2012年のプロ入りから、清水エスパルス、松本山雅FC、鹿島アントラーズを経て、22年から浦和レッズの一員としてプレーしてきた犬飼。浦和所属2年目の今季、4月1日にインスタグラムで「この度三原勇希さんと入籍したことを報告させていただきます。これからも応援していただけたら嬉しいです 追伸 これは嘘ではありません」と綴り、三原さんとの2ショットを添えて結婚したことを報告した。

 遡ること2015年、清水に所属していた犬飼はJリーグ名鑑アンケート内の「好きな女性タレント」に三原さんを挙げていた。当時、三原さんは実際の名鑑ページを捉えた画像付きの投稿に反応する形で、自身のX(旧ツイッター)に「うわぁお!!犬飼選手マニアックすぎるでしょ笑 めちゃめちゃ嬉しい~~!」と投稿。およそ8年の月日が経ち、実際に2人が結ばれ、結婚に至る形となった。

 この展開が反響を呼び、SNS上では「これは凄い」「なんや、この8年越しの展開は!」「夢あるなあ」「これは羨ましい」「なんて胸キュンエピソード!」といった驚きの声が相次いでいた。

 犬飼はその後、7月に出場機会を求めて柏へ期限付き移籍し、リーグ戦12試合に出場してチームのJ1残留に貢献。プライベートでも9月14日に第一子が誕生し、充実した下半期となった。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング