鹿島の鈴木は筋金入りのC・ロナウドファン! 08年クラブW杯でサインをもらったと明かす

“時の人”となった鈴木をスペイン紙が直撃取材、一面デビューも飾る

 “ロナウド・パフォーマンス”によって、今年のFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)で一躍有名人となった鹿島アントラーズのFW鈴木優磨。スペイン紙「マルカ」が一面に写真を掲載するほどの時の人となっているが、同紙の取材に対して「マンチェスター・ユナイテッド時代にロナウドのサインをもらった」とのエピソードを明かしている。

 準決勝アトレティコ・ナシオナル戦の後半40分に、試合を決定づける3点目を奪い、鈴木はロナウドがゴールを決めるたびに見せる、ジャンプからの仁王立ちパフォーマンスを披露した。これがスペインを中心に話題となっていることもあり、同紙は直撃取材を敢行した。

 「このパフォーマンスは今回が初めてじゃないです」と語る鈴木は、世界最高峰のクラブと公式戦で激突できる事実に感無量のコメントを発信している。

「とても歴史的なチャンスで、ものすごく興奮しています。世界中の人が観戦する試合なので、それは自分たちにとって大きなアピールになると思います。レアルは世界で最高のチームだけど、難しいことを成し遂げるために自分たちはすべてをかけて戦います。日本のサッカー界にとって歴史的な一戦になると思います」

 

page1 page2

ランキング