「フットボールへの情熱。金の前に情熱だ!」 チェルシー監督、中国移籍迫るオスカルの拝金主義を一喝 

約87億円で中国1部上海上港に移籍することが決定的 指揮官は理解を示す一方…

 チェルシーのブラジル代表MFオスカルは6000万ポンド(約87億円)で中国1部上海上港に移籍することが決定的になった。名将アントニオ・コンテ監督は巨額のチャイナマネーを選んだオスカルの決断に理解を示す一方、「フットボールへの情熱。金の前に情熱だ!」とブラジル人司令塔の拝金主義を一喝している。ESPNが報じた。

 オスカルはチェルシー史上最高額の移籍金を残すとともに、現在の週給9万ポンド(約1327万円)から4倍以上となる移籍金40万ポンド(約5900万円)を手にすることになる。

「オスカルは本当にいい選手だ。個人的には彼がスカッドにいることは誇りだった。彼の態度、献身、振る舞いに誇りを持っていた。最高だった」

 クリスタル・パレス戦を控えた記者会見でプレミア首位に牽引するコンテ監督はこう語った。オスカルの移籍はもはや既成事実のようだ。過去形でブラジルのテクニシャンについて語っている。

「選手の決断には最大限の敬意を評する。『残念か』と聞かれれば『残念』というしかない。本当にいい選手で人間的にも優れているので悲しい。これについては正直にならなければいけない。彼の決断は理解するがね」

 

page1 page2

トレンド

ランキング