長友佑都が驚いた…FC東京同僚の意外な一面 「あいつはすごかった」「俺の右腕になってほしい」

FC東京の長友佑都【写真:徳原隆元】
FC東京の長友佑都【写真:徳原隆元】

FC東京のYouTube企画で後輩たちが長友へ直撃

 J1のFC東京がクラブ公式YouTubeチャンネルを更新。選手の素顔に迫る企画「青赤OFF THE PITCH supported by めちゃコミック」と題し、選手それぞれに「誰にも言っていない秘密を聞いてみたら」という内容の動画を公開した。日本代表としても長年活躍したDF長友佑都にもインタビューしている。

【PR】Jリーグ全試合配信、サッカー観るならDAZN! オリジナル番組も充実

 登場したインタビューアーはDF徳元悠平とMF寺山翼だ。「【衝撃】長友佑都の右腕は〇〇!?選手に秘密を聞いたら意外な事実が判明しました」と題したクラブの企画動画で、選手の秘密に迫っている。

 動画の最後に登場した長友は「秘密なんかないよ。全部出してる」と言いつつ「めちゃくちゃ家事、育児してるって…」と徳永が投げかけると「それはもう全部やってる。昨日も幼稚園に迎えに行って3人子供連れて、広場に行ってサッカーして、お祭りを途中(道中)でしてたからお祭りに寄って。普通やん。秘密じゃないもん」と、パパとしての一面を赤裸々に語った。

 そのうえで「ほかの選手の以外な一面は?」という質問が2人から飛ぶと「児玉よ児玉!児玉はめちゃめちゃできる。俺の右腕になってほしい」と、同僚GK児玉剛についてのエピソードを明かす。

「この前iPhoneを買いたくてさ、壊れたから新しいやつを。児玉が全部やってくれた。全部最初から最後まで。表参道のアップルストアまで連れて行ってくれて、そこで店員さんに全部説明して全部最後までやって、『お疲れ様でした』って言って帰って行った。こいつはもう早くも俺の右腕になると思ったくらい有能だったという話。オチはないよ。そのくらいあいつはすごかった」

 長友は37歳、児玉は35歳と年齢も近い2人。面倒見の良い児玉の対応に、長友は感心と感謝を述べていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング