本田に並んだ最低評価 ジェノア戦の出来に地元紙から激辛寸評「ミランで最悪の試合」

「価値の高いプレーは何一つない」

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、7日のジェノア戦で0-1と敗れ、8日付のイタリア地元紙各紙から最低点を受けた。寸評でも「ミランで最悪の試合」「最初から蚊帳の外」「ピッチで休んでいた」と酷評が並んだ。
 「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙は本田にチーム最低の4.5点と厳しい評価を与えたが、寸評はさらに激辛だった。
「おそらくミランで、完全に最悪な試合だった。アントネッリにやられていた。状況を打破する他の策を探そうともしなかった。この試合で、価値の高いプレーは何一つ思い出せない。交代となったのは実に正当だ」
 後半26分に途中交代となった本田。ミラン移籍後、不発続きで批判を集めることが多かった昨季以上に、この試合の方が最低の試合だったと厳しく非難された。決勝点を許した相手DFアントネッリの対応に苦労し、見せ場はなかったとも言われている。チームの最優秀選手はGKディエゴ・ロペスで、6.5点だった。
 一方、「コリエレ・デロ・スポルト」紙は5点と平均以下の評価だった。「初めから蚊帳の外にいた」と攻撃のみならず、プレーでチームに貢献できなかったと背番号10を切り捨てている。チームの最高点はディエゴ・ロペスと、MFボナベントゥーラの6点。最低点はFWステファン・エルシャラウィの4点だった。
 「トゥット・スポルト」紙は本田に落第を意味する4点と手厳しかった。チーム最低の評価に加え、「いつものようにピッチに立ったが、完全に休養をとっていた」と乏しかった運動量を指摘された。最高点はボナベントゥーラの6.5点だった。
 7試合連続でゴールのなかった本田は、ジェノア戦前に発熱でダウンし、病み上がりだった。リーグ戦と日本代表戦で3度イタリアと日本を往復する蓄積疲労もあったのだろう。それとともに相手に研究されてきたことも不発の理由かもしれない。
 ミランも11月2日のパレルモ戦以来の黒星で7位と振るわない。フィリッポ・インザーギ監督からゴールを要求されている本田も自らも結果を出し、勝利に貢献したいところだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」